家族旅行 温泉旅行 日帰り温泉 福岡 佐賀 長崎 九州/佐賀の源泉かけ流し温泉宿(ぬる湯) 古湯温泉・扇屋 - 古湯温泉・扇屋の想い

佐賀古湯温泉・扇屋(おおぎや)

ある宿泊されたお客さまがおっしゃいました。私が「生かされている」のは、自然のおかげだから。 だから、いい温泉とおいしい料理と楽しい人との出逢いに感謝しています。と。佐賀の温泉宿 古湯温泉・扇屋は、 あなた様に昔の日本の自然のよさを味わってもらい、その自然からのエネルギーをもらい、益々、元気になってもらいたい。と願って、自然を感じていただける空間、おいしい料理そして、心からあふれる笑顔を提供いたします。

佐賀の源泉かけ流し温泉宿 古湯温泉・扇屋のTOP

古湯温泉・扇屋の想い

古湯温泉・扇屋 扇屋の想い

女将ご挨拶 2011/4/1(金)

添付画像

扇屋は昔から湯治場であった古湯の地で旅館を営んでおります。

旅館の周りは、山、川にと自然に囲まれており、

大変静かなところでございます。
四季折々の顔を持つ自然に触れていただく事で、
日頃、お忙しいあなた様の心が安らぎ
また、「ぬる湯」の温泉につかる事で、
日々のストレスを解消していただければと思います。

ゆったり、のんびりした時間を味わって、板長の心づくしの手料理を堪能して、あなた様の心身の健康にお役に立てれば幸いです。
女将、仲居、スタッフ一同心よりのおもてなしを心がけております
あなた様が笑顔で家路につかれ、疲れの残らない旅行であり
また、この扇屋に来たい」と思っていただける旅館でありたいと思っています。




以下このコーナーでは、
扇屋での日々の「思い」やちょっとしたお知らせなどを綴らせていただきます。
どうぞご覧くださいませ。


ちょっと昔の写真 古湯温泉の川辺で 2017/1/27(金)

添付画像 下にある写真は、1年6か月ほど前に古湯温泉の川辺を車で通行中、車を止めて車中からiPhone6で撮った『鷲』の写真です。

『鷲』を撮ったのは、1.5メートルの距離で、振り向いてもらうまで、5分ほどかかりました。

川辺や、山には、『カワセミ』や、『ヤマセミ』『カワガラス』その他にもたくさんの鳥たちがいます。
古湯に来られた時は、ぜひ、古湯のまちなか、そして、川辺を散歩してみてください。発見や、出会いがあるかもしれません。

梅の花が咲きました。 そして蠟梅も小さいけれどきれいな花を咲かせました。 2017/1/24(火)

梅の花がたくさん咲きました、昨年よりもだいぶたくさんの花を咲かせたみたいです。
ということは、今年は、たくさんの梅の実が成ると思われるので、女将にお願いして、たくさんの梅焼酎を作ってもらおうかなと思います。楽しみです。

そして、お風呂場の横で昨年ほどじゃないけれど、今年も木々の間に蝋梅が、花を付けました、この時期
扇屋に来られたら、蝋梅の花、見てやってください。

添付画像
添付画像

鯉コース 鯉料理へのこだわり 2015/3/6(金)

添付画像 扇屋のこだわりとして、昔からお客様に鯉料理を食べてもらっています。

それはなぜかと申しますと、鯉はすぐれた薬膳効果があると言われているからです。

例えば、強肝作用のあるタウリンが煮汁中に40%も含まれていることや、 血中コレステロールの低下、糖尿病の原因である血糖をコントロールするインスリンと同様の作用をする物質も含まれていることです。
また、昔から鯉こくは母乳の出がよくなるとも言われています。

これらのことから、日頃から健康をお考えのお客様には大変適しているのでは、と思われます。


このように、いろいろな作用がある鯉をもっとよく知ってもらい、美味しく食べて頂ければと思い、扇屋では、五月の2、3、4、5、6日の連休では、端午の節句にちなんで「鯉コース」をお出ししております。
一泊二食御一人様12000円となります。
ぜひ五月の連休は扇屋にお越しくださいませ。

お客様の中には、川魚が泥臭くて苦手、または、食べたことはないが苦手なイメージをお持ちのお客様もいらっしゃると思います。
しかし、扇屋では生きた鯉を絶食のまま山水にさらし、それを、その時々でさばいて新鮮なまま、お客様にお出ししております。
そのようなお客様にも喜んで食べていただけると思います。
ぜひ扇屋の鯉を一度食べてみてください。

鮒(フナ)の洗い 鮒の洗い作ってみました。 2015/3/5(木)

添付画像 先ごろ、お魚屋さんと会話で、鮒の洗いも美味しいよという話をされていたので試しに鮒の洗い作ってみました。

 食べてみると、鯉の洗いよりも甘みがありあっさりしていていました。
 うまみ・歯ごたえという点では、鯉の洗いのほうががうまみがあり歯ごたえがあります。

 ただ、難点は、鮒の洗いは、12月から2月くらいまでということです。
もう鮒の洗いの季節は、終わりましたけど興味のある方、ぜひ、今度の鮒の洗いの季節にお声がけください。

この冬も干柿作ってみました。 この冬も干柿を作ってみたのですが・・・・ 2015/1/31(土)

添付画像 添付画像 今回は、干柿を作る時期が遅くて、1月後半になって、やっと干柿らしくなってきました、右の画像は、1月半ばです。そしてやっと、干柿になるかなと思っていたら、なんと半分以上が野鳥の食べられてしまいました。少しは、おすそ分けと思っていましたけど、今年は、大盤振る舞いです。

 これに懲りずに、また今回のことを反省して、早めに、そして、野鳥に負けないように頑張ります。

夏のコンサート? お風呂の窓を開けて、耳を澄ませば… 2014/7/15(火)

添付画像 扇屋のお風呂に入るときは、窓を開けて耳を澄ませてください。
いろんな音、いろんな声が聞こえてきます。

朝は、
雀や、燕、サギ、ヒヨドリ、シジュウカラ、まだほかにもたくさんの鳥が鳴いています。

昼になると、
セミが鳴いています。アブラゼミや、ニイニイゼミ。
ヒグラシは、夕方ごろに鳴きだします。

夜になったら、河鹿ガエル、アマガエル、などが鳴いています。

そして、川のせせらぎ、風が吹いた時の木々の揺れる音が聞こえてきます。

お風呂に入る時は、少しだけ窓を開けてみてください。

きっと素敵な声が、素敵な音が聞こえてきますよ。

何もない所ですが、いろんな音があふれています。
良質な古湯の温泉と、素敵な声や、音に癒されてください。

わたし(女将)と一緒に短歌をならってみませんか? 第2回初心者のための短歌会の開催(2014/4/13(第2日曜日)

まだまだ2月は、寒い日がつづきます。「かじか蛙」が 鳴き始めるのが待ちどうしい、今日この頃です・・・・・
今回「第2回初心者のための短歌会」を開催いたしたいと思っております。これから3月、4月と温かくなってくると,新しい新芽が出てきますし、花も咲いてきます。古湯の自然を、肌で感じられてくると思います。かってわたくし事ではありますが、日々の忙しさに追われ、自然を楽しむ事が出来ませんでした。第1回目の短歌会で、自分の気持ちを、「五,七,五、七,七」の短い言葉の中に残す事ができる事を知りました。すると、自然の見方や、感じ方が変わって来ました。

私も、まだまだ短歌について勉強不足です。ので又この日古湯の自然を見ながら楽しもうと思います。
あなたも私と一緒に短歌をならってみませんか。

鯉料理でリフレッシュ 疲れが抜けきれない…という方には絶対オススメ 2014/2/13(木】

添付画像 中国では、薬にも分類されると言う「鯉」を扇屋定番の「鯉の洗い」「鯉こく」に加えて「鯉の甘露煮」と「鯉のから揚げ(甘酢あんかけ)」で召し上がっていただく鯉料理の特別コースです。
是非、古湯温泉の「ぬる湯」に使って、
扇屋の「鯉料理」で元気を取り戻してください。
翌朝は、古湯散策マップを片手に、是非山里の自然に触れてみてください。
尚、このコースに関しては、ご予約は3日前までにお願いします。

鯉の効能 2014/2/12(水)

扇屋では、会席の−品として-年中鯉の洗い(鯉の刺身)、鯉の味噌汁をお出ししております。何故鯉をだしているかといいますと、鯉は佐賀では昔から滋養強壮剤として親しまれていました。お乳のでが悪いと鯉の味噌汁を飲んだら母乳の出が良くなり、又夏バテ防止に鯉の洗いを食べていました。中国では薬膳としてもちいられ医薬品の中に分類されていたそうです。今では、研究が進み次のような効能が発見されています。
1.アトピー肌の改善に....リノレン酸を多く含むため
2.滋養強壮に....たんぱく質,脂質、無機質、ビタミンが多いため
3.腎炎によるむくみとりの特効薬...利尿作用が高い
4.血液循環や肝機能の改善...鯉を丸ごと煮たエキスに漢方薬的な作用があるため
5.動脈硬化や血障害の原因となる中性脂肪の抑制
6.頭痛、冷え性、肩こりの原因となるノルアドレナリンの抑制
以上のように薬品とは違い、副作用の心配がない薬膳料理としてますます注目されています。

扇屋では、健康増進にもってこいの鯉料理をこれからもどんどん皆様に進めていきたいと思っています。5月の連休には、皆様に鯉会席を食べていただいております。この機会いかがですか、ご予約お待ちしております。
ご予約は今すぐ携帯電話から0952−58−2121までお電話下さい(午前9時~午後10時)

どくだみの花 2013/6/13(木)

添付画像 添付画像 今庭先のあちらこちらにどくだみの花が咲いています。扇屋にも昔から生息しているようです。しかし今日のお知らせは他ではありません、初めて八重のどくだみの花が咲いていました。普通のものもかわいい花ですが、八重はそれよりもっとかわいい花です。1輪しか咲いていないので採らずに観賞しています。咲いて1週間は経ちますので、もうそろそろ散ってしまうかもしれません。扇屋に立ち寄られたお客様どうぞどくだみの八重の花を、見て帰られて下さい。左の花は、普通のどくだみの花です。

「初心者のための短歌会」無事終了しました 寺沢先生有り難うございました 2013/6/12(水)

添付画像 添付画像  4月17日、「初心者のための短歌会」参加者2名と少人数の参加でしたけど、寺沢先生の楽しいお話と、判りやすい解説、そして熱心な2名の参加者の方とそしてもう1人の熱心な参加者「女将」が入って充実した短歌会でした。
 右の写真は、短歌会の様子と、お昼ご飯の、松華堂弁当です。


鶯が泣き出しました 2013/4/6(土)

4月に入って桜があっと言う間に咲き散りました。県庁の桜とほとんど変わらないぐらいに咲いて散りました。今年は、古湯のグランドの桜のライトアップは1週間早く照らし、本当にあっと言う間でした。でも今度はうぐいすが鳴き出しました。いつもは、鳴いててもへたくそで変な鳴き声のうぐいすが多いのですが、今年は、違います。しっかり「ホーホケキョ」と鳴き出しました。東京あたりは気象庁によるうぐいすの観測をやめたそうです。でも佐賀市富士町ではまだしっかり鳴き出しましたので皆さん美しい鳴き声を聞きに来ませんか。心が落ち着きますよ

山女のコ-ス 2013/3/11(月)

添付画像 以前より扇屋では鯉コ-スの他に山女コ-スを皆様にお出ししております。山女も川魚ではありますが鮎と違った風味と味が独特で美味です。先日若い女性のお客様が山女のコ-スを選ばれました。若い女性の方の注文はめずらしいです。帰りの際「山女コース」は、いかがでしたかと聞いてみると、1人の方は「私は、山女の刺身が美味しかったです。」もう1人の方は、「山女の塩焼きが美味しかったです」といいながら、「いやいやみんな美味しかったです」と言われました。早速板長に報告しました
板長は、大変喜んでいました。「又頑張れる」と。
山女は、癌の発生を防いだり、骨を丈夫にする他、脳の機能を保つのを改善すると言われています。川魚は「生くさい」と言うイメージがあるようですが、鯉と一緒でいろいろな機能がある事が知られています。皆様どんどん川魚を食べて健康になりましょう。
ちなみに扇屋の山女コースのメ二ューを紹介いたします。
   1、山女の燻製
   2、山女の刺身 
   3、山女の塩焼き・・以上3つのメニューは会席の中に必ず出てきます。
今すぐの予約お待ちしております。電話0952−58−2121にどうぞ

初ふきのとう    扇屋の裏庭にて 2013/3/7(木)

添付画像 添付画像
昨日、3月5日は、『啓蟄』、土になかで眠っていた、虫たちが、春の訪れとともに外に出てくる頃なのですが、まだまだ寒いと思いながら裏庭に出てみると、今年初の「ふきのとう」を2つも発見しました。もう春は、来ていたんですね。

 ということで、さっそく、「ふきのとう」を捕ってきて、天麩羅にして食べてみたら、口の中に広がるほろ苦さに、春の訪れを感じました。

 そこ、ここに隠れている春の訪れ、皆さんも探されては、いかがでしょうか。

朝食の豆腐を、温泉豆腐にしました。 2013/2/13(水)

添付画像 いつも朝食にお出ししている、池田とうふ屋さんの、美味しい豆腐を温泉豆腐にしたところ、「ふわふわ」で、「とろとろ」でとても美味しかったので、是非、沢山の方に食べて頂きたいと思い2月初旬より朝食でお出ししております。

 是非、お召し上がりになってください.


 干し柿のおすそ分け 今日は、『メジロ』が来てくれました。 2013/2/13(水)

添付画像 庭の木々に、沢山の鳥達が羽根を休めに来るので、昨年の暮れに作った干し柿を、木に吊るしたら、今まで以上に沢山の鳥達が、来るようになりなりました。
 
 今まで、足音を聞いただけで逃げていた鳥たちが、今では、近くに寄って行くまで逃げません。
 鳥達が、干し柿をついばむ姿、とてもかわいいですよ、是非見に来てください。

干し柿 ただいま製作中です 2012/11/19(月)

添付画像  いつもは、お店で買っている干し柿、2年前から、作っています。

 おおよそ、200個あまりの渋柿、1個1個丁寧に皮を剥いて紐に掛けてつるして、3日目これから、20日あまり少しずつ渋が抜けて甘い干し柿になってゆきます。

 昨年は、まあまあの出来でした、今年はどれだけ美味しいか楽しみです。

 こう御期待を

親父ライダーさん来館されました 2012/6/21(木)

添付画像 今年の5月の連休に3名のライダーさんが宿泊さんました。年齢は、60代愛知県の安城市から佐賀県富士町の古湯温泉まで3人でツーリングしながらやって来られました。しかも2年続けて来て頂きました。私達旅館をしている者にとってうれしい事で,また今後の励みになります。
ありがとうございました。お電話では、来年も又来て頂けるとのお返事でした。ありがたいお言葉を頂戴しました。oo様来年も、安全運転でくれぐれも気をつけて来て頂ければと思っております。
又屋根つき駐車場確保必ずしておきます。ご安心下さいませ。

「かじかがえる」がなき始めました  (4月〜8月) 2012/4/15(日)

添付画像

 桜の花も散り、若葉が芽吹き、気候も暖かくなりすっかり春の様相です。
そして、気の早い「かじかがえる」が鳴きはじめました。

 まだまだ、川のせせらぎに、掻き消されそうな鳴き声ですが、
散歩の途中に聞こえてくる声は「ぴろぴろ」とかわいいです。

扇屋ではお風呂場への渡り廊下がいいですよ。
是非、耳をかたむけてくださいね。

カジカの鳴き声


佐賀の源泉かけ流し温泉宿古湯温泉・扇屋に興味がわきましたら、今すぐ、お気軽にお電話ください。

「ホームページを見てお電話してますが・・・」
とおっしゃってください。

0952−58−2121(午前9時〜午後10時)

入浴割引券をメールでお送りしています。

「古湯温泉・扇屋」は、
決して売り込みは致しませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでのお問合わせは、こちらをクリック!

このページの上へ


今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

〒840-0501
佐賀県佐賀市富士町古湯873
TEL:0952-58-2121
FAX:0952-58-2123

E-mail:web@furuyu-oogiya.jp

古湯温泉・扇屋モバイルサイト

www.furuyu-oogiya.com/mobi/