家族旅行 温泉旅行 日帰り温泉 福岡 佐賀 長崎 九州/佐賀の源泉かけ流し温泉宿(ぬる湯) 古湯温泉・扇屋 - 古湯温泉・扇屋の想い

佐賀古湯温泉・扇屋(おおぎや)

ある宿泊されたお客さまがおっしゃいました。私が「生かされている」のは、自然のおかげだから。 だから、いい温泉とおいしい料理と楽しい人との出逢いに感謝しています。と。佐賀の温泉宿 古湯温泉・扇屋は、 あなた様に昔の日本の自然のよさを味わってもらい、その自然からのエネルギーをもらい、益々、元気になってもらいたい。と願って、自然を感じていただける空間、おいしい料理そして、心からあふれる笑顔を提供いたします。

佐賀の源泉かけ流し温泉宿 古湯温泉・扇屋のTOP

古湯温泉・扇屋の想い

古湯温泉・扇屋 扇屋の想い

なんじゃもんじゃ 2011年5月14日 板長 2011/5/9(月)

添付画像  5月7日頃、今年もまた、『なんじゃもんじゃ』の花が咲き始めました。
と言っても、何のことやら分からない方いらしゃると思います。

 それでは、ちょこっと説明を、
この『なんじゃもんじゃ』は、5〜6メートルくらいの木で、真っ白い花を咲かせますが、この花が、まるでそこだけ、雪でも降っているんじゃないかという位、びっしりと、真っ白に咲くので、これを見た人が、「何じゃ、もんじゃ」と、言ったとか言わなかったとか、これが語源かどうかは、分かりませんが、はじめて見た時は、「なんじゃ」と思った人、いると思います。(ちなみに私、思いました)正式名称は、「ヒトツバタゴ」といいます。
場所は、扇屋から、徒歩で10分位の所にある『フォレスタ富士』と言う佐賀市が管理している多目的ホールの裏に咲いています。
 
 ところで、この白い花、どんな白さかと言う話を少しだけ聞いて下さい。
昭和15~19年に早大野球部監督をされていた、地元の旧制佐賀中学校(現佐賀西高)卒の
伊丹安廣さんと言う方が、いらしゃいました。この方は、「野球はフェアプレーで」「心の球は常に純白に」と言う風に「純白」を好まれる方で、そんな方が、この花の白さに引かれ、「なんじゃもんじゃを育てる会」を主宰され、全国に種や苗を無償で配られたそうです。と言う話があるくらい心が惹かれる様な「白さ」です。今年は、満開になった途端ここ数日の雨、風で大分散りましたが、幾分はあると思います。来年は、早めにお知らせしますので、是非起こし下さい。その白さにきっと心癒されることと思います。

 

古湯と斎藤茂吉と青木繁と…  2011年5月11日 女将 2011/5/11(水)

5月11日、富士生涯学習センタ−にて嘉村又佐ェ門先生(元教育長、富士町史執筆副委員長)の古湯の歴史についてのお話がありました。

斎藤茂吉さんは大正9年3月11日より、療養目的で扇屋に滞在しました。
2〜3日頃より血痰がでなくなり、滞在中に歌も38首作っています。
茂吉さんは、10月3日にすべてに感謝した心持ちで古湯を立ったそうです。
青木繁さんは明治43年10月、病気療養のため古湯温泉に湯治に来ました。
やはり当館扇屋に宿泊されました。
来た当初は、大分衰弱していたとの事でしたが、
湯治の甲斐あってか、元気を回復したそうです。

お二人のお話からしても古湯の温泉がいかに体に良いかが分かります。
山と河に囲まれ豊な自然を満喫しながら、温泉に浸かり、美味しい料理を食べて心と体を癒す。
これは、とても大切な事ではないかと思います。
皆様も是非、古湯の「ぬる湯」で心と体を癒しにいらしてください。
古湯温泉、皆でお待ちしております。

『ご飯」について…  2011年5月吉日 女将 2011/5/4(水)

この頃、料理お出しし始めてすぐに「一緒にご飯をください」
とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。
当扇屋旅館では、「会席料理」をお出ししておりますので、
地元の野菜や川魚をしっかりとご堪能頂き、
最後にご飯と鯉こく、香の物(お漬物)
(コースによってはデザートも)をお出ししております。

ご飯をすぐにお出しした場合、早くにおなかが満足してしまい、
せっかくの板長の手作り料理をおいしく味わっていただけなくなる場合もございます。
(それは、私どもにとってとても残念なことなのです)
また、ダイエットの意味でもご飯は最後にいただくのが理想的だとか…
「会席料理の出し方は理にかなっている」と知ったときは
また、日本の食文化の奥深さを感じました。

でもでも、やっぱり「ご飯が…」と言う方は
遠慮なく仲居にお申し付けください。
もちろん、対応いたします♪

「モッコウバラ」がお出迎え♪ 2011年5月3日 板長 2011/5/3(火)

添付画像 添付画像
 当館の玄関横が『モッコウバラ(木香薔薇)』の小さな黄色い花でにぎわっています。
 この『モッコウバラ』小さな鉢に植えられ10年ほど前に、扇屋にやってきました。
月日がたち、鉢が小さくなったので玄関横に植えかえたところ、
今では、2メートルを越す見上げるばかりの大きさになり、
玄関横で、お客様を迎えたり、道行く人を楽しませています。

ちなみに、この黄モッコウは、秋篠宮家の眞子様のお印だとか…

 花は、10日間ぐらいは咲いているかと思います。
近くにお立ち寄りの際には是非見にいらしてください。

春の山菜の「にがみ」って… 料理長の食材薀蓄 2011/4/27(水)

添付画像  最近、友達と話していたら、
「山菜は、しっかりあく抜きしないと、苦かったり、渋かったり、あくが強くていやだよね」と言われました。
自分も若いころは、「ぜんまい」は、なんか渋いし、「蕗のとう」は、にがいし何だかなと思っていました。

 だけど、これにはちゃんとわけがあって
動物が、冬眠から目覚めた時、起きてすぐは「ぼおっと」しているので、「体と頭」を起こす為に、「にがみ」や「えぐみ」があるし、冬眠あけの体に栄養をつけるためなんだとか。
自然ってよくできてるなぁっと改めて感じました。
 皆さんも、旬の山菜で自然からのパワーを感じて下さい!

女将こぼれ話 2011/4/27(水)

先日久しぶりに髪を染めようかと思い、いそいそと美容室に出かけました。
美『本日は、どのようにしましょうか?』
私『白髪が目立ってきたので染めをお願いします。』
美『今回髪染めるのは久しぶりですか?』
私『自宅であるメーカの髪染めをしていました。』
美『…』

すると!なんと!
今回染めようとすると髪が緑色になってしまう事。
パ-マがかかりにくい事を知りました。
ショック…
いろいろあるんだなと思いましたよ。

(写真は本文とは無関係です♪)
添付画像

衛藤信之先生とお会いしました 2011年4月20日 2011/4/21(木)

添付画像

女将です。
4/20日本メンタルヘルス協会の衛藤先生の講演を初めて聞きにいきました。
笑いあり涙ありの2時間あっとゆう間に終わってしまいました。

子供に対していつも小言ばかり言っている私でした。その為か子供達は大事な話はしなくなってしまいました。
頭の中ではあまり言わない様にしようと思っていてもつい言ってしまう私。
先生の話を聞いて、押さえつける事ばかりしないで一歩離れて様子をみようと思いました。
すぐには無理なので少しずつ少しずつ私自身が変わっていけたらと思います。

分かっていてもできていない自分がいます。
「気づく事が大切です」先生の一言で気持ちが和らぎました。
大変良い一日でした。

 

衛藤信之先生のブログ
日本メンタルヘルス協会:衛藤信之のつぶやき


富士町健康マラソン大会 はじめまして料理長です。 2011/4/18(月)

 去る4月17日、古湯のある富士町にて、春うららという言葉がよく合いそうな、若葉が萌える陽光の中、ちびっこから、年配の方々まで、およそ1,000人のランナーが集い、富士町健康マラソン大会が行われました。
 また沿道には、選手の身内の方々、地元の方、それから、今が盛りの菜の花、咲き始めの藤の花、また、ウグイスや、ホトトギス、そして、沿道を渡る川風も、選手の方々に、やさしく声援を送っていました。

 ところで、来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、古湯温泉から北へ2km程の所にある嘉瀬川ダムが、今年中に完成する予定なので、個人的には、物凄く景色の良い所なので、ダム周辺でマラソン大会があれば良いのになと思っております。

 もし、念願かなったら、お知らせしますので、是非おいで下さい。

かじかが鳴きはじめました+ヤマメに日本酒 2011年4月7日 2011/4/11(月)

4月入ったとたん嘉瀬川の方からかじか蛙の鳴き声がしてきました。
やっと春を感じています。
かじか蛙の鳴き声はご存知ですか? 
なんとも風流な泣き声ですよ。お越しの際は、是非耳を傾けて見てください

 先だって、よく来ていただいているお客様が
(いつもはビ-ルを1本…という方なのですが)
今回は日本酒5本飲まれてびっくりいたしました。
お客様の一言「山女の刺身にはやはりこれだね!」
嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。

ご好評いただいております「山女コース」でお越しの方は、
是非日本酒を…オススメです。

味覚、触覚、嗅覚を存分に使って楽しんでいただける
「日本酒利き酒セット」もぜひどうぞ♪

佐賀の源泉かけ流し温泉宿古湯温泉・扇屋に興味がわきましたら、今すぐ、お気軽にお電話ください。

「ホームページを見てお電話してますが・・・」
とおっしゃってください。

0952−58−2121(午前9時〜午後10時)

入浴割引券をメールでお送りしています。

「古湯温泉・扇屋」は、
決して売り込みは致しませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでのお問合わせは、こちらをクリック!

このページの上へ


今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

今すぐお電話ください
0952-58-2121
受付:午前9時〜午後10時

佐賀の源泉かけ流し温泉宿
古湯温泉・扇屋

〒840-0501
佐賀県佐賀市富士町古湯873
TEL:0952-58-2121
FAX:0952-58-2123

E-mail:web@furuyu-oogiya.jp

古湯温泉・扇屋モバイルサイト

www.furuyu-oogiya.com/mobi/